Metasequoia 4.8 Beta3公開

Metasequoiaの次期バージョンVer4.8をβ版として公開しました。Windows 64bitとmacOS用のzipファイルがダウンロードできます。

Windows 64bit版 ダウンロード
macOS版 ダウンロード

ご利用にあたって下記にご注意ください。

  • macOS版ではzipファイル展開後、署名が確認できないとメッセージ表示されますが、ここでごみ箱には入れずに、macOSのシステム環境設定から「セキュリティーとプライバシー > 一般」から許可してappファイルを開いてください。
  • 正式公開版ではWindows 32bit版もリリース予定ですが、32bitでは新機能の一部が利用できず評価用として適さないため、β版での公開予定はありません。
  • β版は開発途中のもので、フィードバックいただくことを目的として公開するものです。不具合が含まれる可能性が高いため、評価以外の目的(データ作成や編集など)には利用しないようお願いします。フィードバックするつもりのない方のダウンロードもご遠慮ください。
  • フィートバックはメールまたはBBSへお願いします。
  • Beta3の利用期限は11月10日までです。
  • macOSは10.14以降に対応しています。10.13の対応は打ち切りとなりました。

主な新機能とその概要はこちら

  • 物理ベースのパストレーシング
    • シェーダは主に「glTF」か「透明体」を用います。従来からのPhongなども一応利用できますが、元のパラメータ通りの見え方にはなりません。
    • 光源は開いた空間では平行光源も利用できますが、閉じた空間では材質の「自己照明」を設定して面光源として用意します。
    • ノイズ低減機能でレンダリング時間を大幅に削減できます。
  • 環境マップ表示
    • 360度パノラマ撮影された写真などを利用して、環境マップとして背景に表示され、オブジェクト表面への反射としても利用されます。
    • リアルタイムプレビュー、レンダリング両方に対応しています。
  • オブジェクト設定、材質設定、レンダリングなどのウィンドウを開いたまま、別の操作ができるようになりました。
    • 材質のパラメータを調整しながら再レンダリングを繰り返す際に便利ですが、その際には広めのモニターやマルチモニター推奨です。
  • 内側に寄らない高精度スムージング、フィルター機能

詳細な変更点は下記です。正式リリースまでさらに変更される可能性があります。

    • 本体
      • [照光]の設定で環境マップを指定できるようになりました。
    • パネル
      • [オブジェクト設定][材質設定][ドキュメント情報][レンダリング]のウィンドウを開いたまま、他の操作ができるようになりました。
      • 材質設定でRenderMan 22以降でサポートされない古いRenderMan用シェーダを廃止しました。
      • 材質設定でシェーダにパストレーシング用の[透明体]が追加されました。
      • 材質設定で光の強さなどに関係するパラメータについて、1以上など範囲外の値を数値入力で指定できるようになりました。
      • 視点パネルに[記憶]タブが追加され、F5-8キーと同じ視点記憶をボタン操作できるようになりました。
    • プレビュー
      • macOSでMetal表示を実験機能として搭載しました。
    • レンダリング
      • パストレーシング(物理ベース)によるレンダリングができるようになりました。(Standardは解像度制限あり)
      • 解像度の上限が16384へ引き上げられました。(EXのみ)
      • レンダリング結果をTIFF/HDR/EXR形式でファイル保存する際に、32ビットHDRで保存できるようになりました。(EXのみ)
      • スキャンライン・レイトレーシングでのテクスチャのピクセルサンプリング規則がプレビュー表示と完全に一致するよう変更されました。
    • メニュー
      • [頂点を平ら・凸凹にする]に高精度スムージング・フィルターが追加されました。(EXのみ)
      • [DOGA-Lシリーズへの出力]を廃止しました。
    • コマンド
      • [UV操作]の[移動]で相対値で座標移動できるようになりました。
      • [視点]の[移動][回転]でボタン操作できるようになりました。
    • ファイル入出力
      • mqozファイルにF5-8キーで記録した視点情報が保存されるようになりました。
    • 不具合修正
      • [ボーン]のペイントの頂点選択での範囲選択で前面のみの判定がおかしい。

ドキュメントの整備など順次行っていきます。フィードバックよろしくお願いいたします。