新着情報

お知らせ Metasequoia 4.6 ベータテストプログラムのお知らせ (2017/08/01)

Metasequoia 4.6(Ver4.6.0)のベータテストプログラムを公開いたします。
Metasequoiaのよりよい開発のため、ユーザーの皆様のご協力をお願いいたします。

ベータテストプログラム参加方法

ベータ版を以下からダウンロードして試用し、不具合報告や機能改善のご要望等、BBSまたはメールサポート窓口 support@tetraface.co.jp へフィードバックをお送りください。

2017/8/1:Metasequoia 4.6 Beta2を公開しました。

ベータ版試用期限:2017/8/31まで

※Ver4.6を利用するには以下のインストールが必要です。

※Ver4.6以降、Windows XP/Vista動作保証の対象外となります。

※ベータ版で公開した機能は正式リリース版では変更される場合があります。
※ベータ版は機能評価用です。制作目的での利用はしないでください。
続きを読む

お知らせ 夏季休業のお知らせ (2017/07/31)

株式会社テトラフェイスでは、誠に勝手ながら、以下の期間を夏季休業とさせていただきます。

2017年8月11日(金)~2017年8月15日(火)

上記期間中に承ったライセンスのご注文、その他のお問い合わせにつきましては、2017年8月16日(水)より順次対応いたします。
ユーザーの皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

リリース情報 Metasequoia 4.5(Ver4.5.9) for Windows・OS Xリリース (2017/05/15)

Metasequoia Ver4.5.9をリリースいたしました。
ブーリアン・切断の機能改良とPythonスクリプトの関数追加、数件の不具合修正を行っております。

最新版はダウンロードページよりダウンロードしてご利用ください。
詳細な変更点はリリースノートよりご確認いただけます。
また、あわせてプラグインSDKもVer4.5.9向けのものを公開しております。プラグインを開発される方はぜひご確認ください。

機能紹介 Metasequoia 4とペパクラデザイナー4を使ったペーパークラフトの作り方 (2017/04/20)

多摩ソフトウエア有限会社より、「ペパクラデザイナー4」が発売されました。3DCGからペーパークラフト用の展開図を作成するソフトウェアで、パッケージ版にはMetasequoia 4(Ver4.5.8)が同梱されています。
※同梱のMetasequoia 4は弊社Webサイトからダウンロードできるものと同一です。ライセンスキーは付属しておりません。
続きを読む

お知らせ Metasequoia 4 ライセンスの購入方法が追加されました (2017/03/24)

ライセンス購入」ページから選択できるお支払い方法が新たに追加されました。

BASEを介してのクレジットカード決済コンビニ支払いに対応し、より簡便にライセンスを購入できるようになります。

また、銀行振込での支払い、PayPalからの支払いについても従来通り受け付けております。

Metasequoia 4 ライセンスを購入される方は「ライセンス購入」ページよりご希望のお支払い方法を選択してご注文ください。
ご利用お待ちしております。

お知らせ 冬季休業のお知らせ (2016/12/16)

株式会社テトラフェイスでは、誠に勝手ながら以下の期間を冬季休業とさせていただきます。

2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)

上記期間中に承ったライセンスのご注文、その他のお問い合わせにつきましては、2017年1月5日(木)より順次対応いたします。
ユーザーの皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

リリース情報 Metasequoia 4.5(Ver4.5.7) for Windows・macOS/OS Xリリース (2016/10/12)

Metasequoia Ver4.5.7をリリースいたしました。
macOS Sierra(10.12)への対応と、数件の機能改良・不具合修正を行っております。
また、RenderMan連携機能がRenderMan21に対応し、ノイズ低減オプションを利用できるようになりました。
ノイズ低減オプションにについてはこちらの紹介記事をご覧ください。

ぜひ最新版をダウンロードページよりダウンロードしてご利用ください。
更新・変更点の詳細はリリースノートをご確認ください。

機能紹介 RenderMan連携機能:ノイズ低減オプション (2016/10/12)

Metasequoia 4(Ver.4.5.7)では、RenderMan連携機能からRenderManのノイズ低減オプションを利用できるようになりました。

 

レンダリング後の画像にノイズ低減フィルターをかけることで、低いサンプリング数でもノイズの少ない画像を得ることが出来ます。
続きを読む